初心者には最適かもしれないルアー釣りの基本とラインの選び方について

釣り初心者の中には女性もいて、女性が苦手とするのが生きエサを付けての釣りでしょう。
虫となるとお手上げという人も多いはずです。
そんな人にはルアー釣りが向いています。
ルアー釣りとはルアーと呼ばれる疑似餌を使って行う釣りですので、エサ付けに躊躇することがありません。
ルアーはハードタイプのプラグとソフトタイプのワームに分けられ、どんな魚を狙うかによって使い分けます。
まず基本としてはどんな魚を釣りたいかによってルアーを選別できるようにしましょう。
どちらもそろえておけば、誘ってもらったときにすぐ行けるという意味ではオススメです。
エサ付けが楽なことから、ルアー釣りをしたいと考える釣り初心者も多いでしょうが、細かなところまで気を付ける必要があるのがルアー釣りなのです。
ルアー選びもさることながら、ラインと呼ばれる釣り糸選びも慎重に行うことになります。
ルアーラインには3つの種類があり、ナイロンライン、フロロカーボンラインそしてPEラインです。
それぞれ特徴があり、メリットと感じるところもあればデメリットに思えるところもありますので、自分はどれが好きなのかを実際に試して比べるのがいいでしょう。
ただ、ラインは太さや強度に違いがあることから、何を釣るかをはっきりさせないとラインが切れて仕方がないといったことになるため、下調べは重要です。

関連記事

  1. 釣ったばかりの新鮮な魚を自分でさばいて食べるには

  2. インスタで話題になる釣り女子はどこに注目されているのか

  3. なぜヤフオクではリール本体だけの出品が大量にあるのか

  4. 天気に影響がある海水温の変動

  5. ルアー種類(表層)

  6. 釣り具