船釣り初心者のための春夏秋冬に着る服装の選び方

船釣りは場所によっては年間を通じて楽しめ、四季折々に応じた魚釣りを楽しむことができます。
船に乗る際はどのような服装をしていけばいいのか、初めての方は特に気になるものです。
年間を通じてライフジャケットの着用は必須として、その下にどのような服を着ていけばいいか考えておきましょう。
春は暖かさも増してきて、日差しもまぶしくなり、地上にいれば薄着でも過ごしやすい日もあります。
ですが、船に乗って沖に出れば潮風もまだ冷たいので、油断は禁物です。
薄手のニットや長袖のポロシャツなどの上に、ウインドブレーカーなどの風よけになるものを上着として羽織るのがオススメです。
夏は暑さも増し、半袖のTシャツに半ズボンという軽装で乗船する方もいますが、あまりオススメできません。
船上は日差しが強く、日焼けしてつらい思いをすることもあるので、薄手の長袖Tシャツに薄手の長ズボンを着用し、首が焼けないようスカーフやタオルなどを巻くのがオススメです。
秋になってくるとだいぶ風も冷たくなりますから、暖かインナーを着用し、フリースなども着て防寒対策を始めましょう。
冬はしっかりした寒さ対策が大切ですが、動きにくくならないよう、薄手や動きやすさを確保できるのに暖かさが保てる最新性能のアイテムなどを身につけると安心です。

関連記事

  1. ベイト型よりもスピニング型の方がビギナー向きです

  2. 釣り具

  3. オリンピックに釣り種目が復活する日は来るのか

  4. メタルだけあってできることがすごい

  5. インスタで話題になる釣り女子はどこに注目されているのか

  6. 初心者が釣りに行くのにオススメの時期と釣る魚